2016年12月14日

行動の原則

こんばんわ。お久しぶりで御座います。
智崇院 西成分院 喜連川で御座います。

はい。さぼっておりました。大変申し訳ありません。
結構、法話ネタとしてまとめていた意味もあるのですが
こんだけネタがあれば なーんも困らずやっていけてたと
言うのも正直なところです。

よく喜連川さんは 嫌いな人いないでしょ?と言われるのですが
そんな事はありません。少なくとも、この1〜2年で大嫌いと思った
人は普通にいます。

1+1の結果を人に押し付けるのは笑って許せますが
1+1の結果を人に押し付けて 人前で罵倒する人は大嫌いです。
うーん、押し付けてもいいのかな。単純に罵倒する人が嫌いなだけでしょうね。
小さい頃のトラウマなのでしょうかね(笑)

こういう特殊な例は 置いておくとして、通常の話ですが、
人の行動で この二つさえ押さえておけば 大抵は許されると思う事が
あります。その二つとは、

・法に触れない事
・歴史を裏切らない事

であると。

法とは 法治国家である意味の法と 仏教の法です。
仏教の法と言っても十善戒くらいの話で良いかと。

歴史を裏切らない事は
家族や会社、趣味の場など人間関係が成立する場面においては
その関係に一定の歴史があると思います。これを裏切らない事だと思います。

どうしても裏切らないといけない時は、きちんとお話をして
筋を通しておけば 裏切りではないと思います。

大なり小なり 色んな題名のついた歴史が人と人の間にはあります。

その歴史は様々なものがあるとは想います。
人に優しい歴史が溢れかえれば 良いのになぁと願って止みません。
posted by ぽこ at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。