2017年01月21日

22時過ぎのご収骨

こんばんわ。智崇院 西成分院 喜連川です。

 今日は22時過ぎにご収骨を行いました。
ご近所の方の わんこの葬式です。

今の時代は凄いんですね。 
ペットを火葬する為の炉は移動出来る物なんですね。

聞くと、移動できるものも 固定できるものも 様々だとか。
えらいものです。

19時30分に枕経を行いに。
馬頭観音様の追善供養を以てペットの供養を祈願して奉りました。

20時に近所の空き地で炉が稼働すると言うので
うちのお寺に来て頂き、仏様の見守る場所で火を入れて頂きました。

少しは飼い主の気持ちも ボブ君(わんこ)に伝わったと思う。

毎度の事ながら ペットロスについては考えさせられます。
ペットに意思があるなら 自分が死んでも ペットを飼う事を続けて
欲しいと思うのではないだろうか。

でもペットを飼う方は また悲しい思いをしないといけない事を
考えてしまうんだろうと思う。

ほんと難しいですが、
ペットが人にもたらしてくれたもの。くれるもの。
その喜びを共有して頂きたいですし、またその喜びを大事にして
欲しいと思います。

と思いながら22時過ぎに収骨を行いました。

皆さんはペット どのようにお考えになられますか?

                       喜連川
posted by ぽこ at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

心の蓋。

こんばんわ。

智崇院西成分院 喜連川です。

12月はお葬式が多く、1月も色々なお手伝い事で
趣味の時間を割くのに一苦労しそうです。

よくお葬式なんかで、法話を行いますが
どんな本を見て法話を考えるんですか?と聞かれます。

正直に言いますね。「思いつきです。」

勝手に言葉が出てくること
普段思っていることを 伝えているだけです。

そうなのに 不思議と気合が入る時があったり
不思議と泣いてしまう時があったりと色々です。

心で思っている事を 思ってた事を喋るだけなので
頭の中では整理がついている筈なのに
なんで 感情がついてきてしまうんでしょうか。

思ってる事を喋るだけなのに
言葉に出すと言うだけで自身で意識をしていなかった感情が
湧き出てしまう時ありますよね。

最近それを私は心の蓋と呼んでいます。

大人と言うものは普段から感情的であると
仕事に差し支えが出たり、対人関係に影響が出てしまったりと
色々大変になってしまうので、感情的な部分をあまり
公私にわたって出さない人が多いかと思います。

ですが、冠婚葬祭の時くらいは、、、

うーん いやぁ〜・・・ 冠婚葬祭の時こそ、感情を
きちんと見せる事、伝える事が大人としてのメリハリなんか
じゃないのかなぁと思ったりします。

例えば 葬儀の時なんかは 故人さんにもっと気持ちを
通夜の時にでもぶつければ良いと思うんですよね。

結婚式の時なら もっと酒に酔っても良いからメデタイ!と
想えって 呂律回らない口でおめでとうと言い乍ら、泣けば良いと
思うんです。

気持ちを表す事、気持ちを伝える事。
これが無いのに 場に来るだけで義理を果たす的な
慣習ととらえている人が結構多いんじゃないのかなぁ。

それで人として大切な気持ちの表し方の何を子孫に伝えて
いけるのだろうか。

                   智崇院 喜連川


posted by ぽこ at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

謹賀新年

皆様、あけましておめでとうございます。
 智崇院 西成別院 喜連川です。

 昨年度、お骨を当院でお預かりした方で
戒名が無かった故人様に関して
全てご戒名をお授けし終わりましたので
ご報告をさせて頂きます。

本年も無縁仏になってしまう方を
少しでも減らすべく、尽力して参ります。

また当院を信頼して納骨頂いたお骨に対して
本年もより一層供養をして参りますと同時に
皆様のご多幸を祈念して参ります。

あんまり大きな事も出来ませんが
自身の稼働でどうにかなる問題はどうにかして行こうと
思います。

昨年はあちらこちらと走り回っている一年で御座いました。
折角 西成分院にお詣り頂いた方とお会いできずに住職は
居ないのですか?とご質問を多々頂いていたことも事務員より
伺っておりました。大変申し訳ありませんでした。

小僧一人出来る事があれがあちらこちらに奔走しております。
寺院においでの際にはアポイントを入れて頂けましたら
きちんと寺院で正座してお待ち申し上げております故
遠慮なくお申し付け下さいませ。

本年も お気楽なお寺を目指して頑張っていきますので
何卒よろしくお願い致します。

              智崇院 西成別院 喜連川 一覚
posted by ぽこ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする